ヤフー登録
 先日、ダメもとでヤフーの登録申請してみたら通りました!
 といっても申請してから、やたらと時間が経ってるんですけど。これは普通なんでしょうか。1ヵ月ちょっと経ってますね。
 ブログはダメかと思ってたら、そういうわけでもないようです。
 別にだからどうした、というわけでもないのですが、ちょっと嬉しくなったので書いてみました。ちなみにこういうカテゴリで登録されてます。

 http://dir.yahoo.co.jp/Arts/Humanities/Literature/Reviews/Personal/

 実は申請したの2回目なんですが、最初は落とされました。最初申請したときのカテゴリは「外国文学」。で、今回は「書評」にしてみたら、通ったというわけです。うーん、ヤフーの判断の基準がよくわかりませんね。見ると「外国文学」よりは「書評」の方が、登録サイト数が少ないんですよ。それで、入りやすかったんでしょうか。僕としては「外国文学」の方が良かったのですが。そもそも僕が書いてるのは「書評」というよりは「あらすじ紹介」に近いですしね。
 とりあえず、いつもこのブログを読んでくれている読者の方、コメントしてくれる方にお礼申し上げておきます。
 で、雑記ついでに、ちょっとつまらないことを書きますが、ご辛抱を。
 このブログの最初の記事『はじめまして』を見るとわかりますが、最初は「本やCD」の紹介、ということを書いてます。そう、音楽紹介の記事も書いていくつもりだったんですよね。なんかずるずると読書関係だけになってしまいました。
 僕はクラシック、とくにバロック音楽が好きでよく聴くのですが、そのバロック音楽関係の記事を書こうかと思ってました。でも今さら、このブログに音楽の記事を入れるのも、なんか違和感があるような気はします。
 そこで考えたのは、本や小説とのからみで音楽を紹介する方法。これは、作品中に音楽そのものが出てくるものはもちろん、作者が好きだった音楽、とかその作品に触発されて書かれた曲、とかそういうのを含むものです。
 例えばイタリア・バロックの作曲家、ジュゼッペ・タルティーニの『悪魔のトリル』という曲があります。これ、タルティーニが夢の中で悪魔に教わった曲を、起きてから書き写したという逸話のある作品です。ボルヘスのエッセイとかにも結構よく出てくる話ですね。これを〈夢〉テーマ、もしくは〈悪魔〉テーマの小説とからめて紹介したら、どうだろう、などと考えてみました。ちなみに、個人的には『悪魔のトリル』は大したことない曲だと思ってるんですが、それはまあ別の話です。
 先日の「テーマ別読書案内」といい、今回の話といい、やたら企画だけ持ち上げてて申し訳ないんですが、そのうち(といっても、いつになるかはわかりませんが)、やってみたいと思っています。

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
際五彖?絢?!
まずはおめでとうございます。
企画倒れおおいにけっこう!こちらも楽しく遊ばせていただいてますから。
いっそのこと企画倒れの新記録をめざすのも一興ではないですか!
【2006/05/12 22:15】 URL | BIBI #- [ 編集]


おお~!!ヤフー登録、おめでとうございます(^_^)
スゴイですね~

kazuouさんに、おすすめ頂いた本を今読んでます。
たくさん時間モノをおすすめしてもらって感謝感謝です。

あと、リンクも貼らせていただきました♪
紹介文言などおかしかったら、ツッコミを入れてください。
すぐ直したいと思います。
【2006/05/12 22:41】 URL | ユキノ #1x4BA832 [ 編集]

> BIBIさん
いやいや、企画やテーマを考えるのが一番楽しかったするんですよね。一つのテーマの作品を集めたり、並べてみたりと「アンソロジー趣味」というのは、本好きに共通する性質なのではないかと思います。
これからもいろいろと、変な企画を出すと思いますが、末永くおつきあい願います。
【2006/05/12 23:19】 URL | kazuou #- [ 編集]

>ユキノさん
ご紹介ありがとうございます。
ユキノさんのページと違って、このブログは雑多な感じが長所であり短所でもあるんですが、できれば半永久的に続けていきたいと思ってます。
そのうち〈タイムトラベル〉テーマでも、記事を書きたいと思ってるのですが、その際ネタがかぶってもご容赦くださいね。
【2006/05/12 23:25】 URL | kazuou #- [ 編集]


わあ、おめでとうございます~。
ブログでもヤフーに登録できるとは知りませんでした。
以前はダメでも、今回は大丈夫だったというのは、
やっぱり日々の充実度を認められたということでは?

うちも登録されてるんですけど(ブログではなくてサイトの方)
書評のミステリのところなんです。
ミステリ、最近全然読んでないのに… 申し訳なく…(^^;。

本と音楽を絡めた記事、いいですねえ。楽しみにしてますね♪
【2006/05/13 05:42】 URL | 四季 #Mo0CQuQg [ 編集]

>四季さん
ありがとうございます。
なんかヤフーの登録カテゴリというのは、申請したときと微妙に変わっていたりすることがあるらしいですね。僕も「書評」にしたのは確かなんですけど、さらに下位のカテゴリは「個人」じゃなかったような気がします。別にいいんですが。
四季さんの本サイトの方は、すでに登録されてましたか。さすがですね。そうそう、ジャンルに特化してしまうと、それ以外は扱っちゃいけないような気になってしまったりします。
本と音楽の記事は、あまり前例がないタイプのものにしたい…と(企画段階だけですが)思ってます。
【2006/05/13 08:20】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/92-4e03e9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主催。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する