FC2ブログ
怪奇幻想読書倶楽部 第17回読書会 参加者募集です
448861202410月はたそがれの国 (創元SF文庫)
レイ・ブラッドベリ 宇野 利泰
東京創元社 1965-12-24

by G-Tools

 2018年10月7日(日曜日)に「怪奇幻想読書倶楽部 第17回読書会」を開催いたします。若干名の参加メンバーを募集しますので、参加したい方がおられたら、メールにて連絡をいただきたいと思います。
 連絡いただきましたら、改めて詳細をメールにてお送りいたします。

お問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。
kimyonasekai@amail.plala.or.jp


開催日:2018年10月7日(日曜日)
開 始:午後13:30
終 了:午後17:30
場 所:JR巣鴨駅周辺のカフェ
参加費:2000円(予定)
テーマ
第1部:課題図書 レイ・ブラッドベリ『10月はたそがれの国』(宇野利泰訳 創元SF文庫)
第2部:マイ・フェイヴァリット・短篇集

※「怪奇幻想読書倶楽部」は、怪奇小説、幻想文学およびファンタスティックな作品(主に翻訳もの)についてのフリートークの読書会です。
※オフ会のような雰囲気の会ですので、人見知りの方でも安心して参加できると思います。
※「怪奇幻想読書倶楽部」のよくある質問については、こちらを参考にしてください。

 第1部のテーマは、課題図書として、レイ・ブラッドベリ『10月はたそがれの国』(宇野利泰訳 創元SF文庫)を取り上げたいと思います。
 叙情的なSFで知られるブラッドベリですが、初期作品においては怪奇幻想色が強い作品を多く書いていました。
 「こびと」「壜」「みずうみ」「びっくり箱」…。伝統的な素材を扱った怪奇小説から、ブラッドベリ独自の感性のあふれる作品まで、傑作の集められた短篇集を読んでいきたいと思います。

 第2部のテーマは「マイ・フェイヴァリット・短篇集」。
 参加者それぞれのお気に入り短篇集を紹介しようという企画です。事前に挙げていただいた内容を紙にまとめ、それを元に話していきたいと思います。
 挙げていただく短篇集は、一冊だけでも複数でもOKです。短篇集であれば、アンソロジーでもいいですし、海外・日本作家も問いません。怪奇幻想に拘らなくても結構です。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
びっくり箱
ジョー・マグナイニの挿絵の版を愛読しております。ハロウィンを知ったのも、この短編集からで、現在の日本でこれ程人気イベントになるとはブラッドベリ御大も想像していなかったでしょう。「びっくり箱」は萩尾望都先生の漫画も素晴らしい。詩情豊かに美しい文章で綴ってありますが現実には、あのままいけばエドウィンがノーマン・ベイツに成長したかも。「死んだ」エドウィンがその後どうなったのか気になります。あとママは食料品入手や昇降機の点検、屋敷の維持を協力者もなく一人でクリアしていたんだろうか?虫歯や盲腸炎になったらどうするんだろう?ついつい現実的に心配してしまいます。
【2018/09/12 23:06】 URL | 奈良の亀母 #- [ 編集]

>奈良の亀母さん
ブラッドベリ作品、特に初期作品は詩情が豊かな作品がたくさんありますね。「みずうみ」や「びっくり箱」とか。
「びっくり箱」も少年の状態だからいいけれど、あの生活が何十年も続いたら…とか考えると、かなり怖い話になってしまうような気がします。
知らぬ間に「閉じ込められていた」系の話は、インフラとか補給はどうなってるんだろう?と考えてしまうものもありますが、ブラッドベリ作品に関しては、その辺を詮索するのは野暮なのかもしれませんね。
【2018/09/13 19:04】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/830-369be3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き、短篇好き、異色作家好き、怪奇小説好き。
ブログでは主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。twitterアカウントは@kimyonasekaiです。
怪奇幻想小説専門の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主宰。twitter上の怪奇幻想ジャンルのファンクラブ「 #日本怪奇幻想読者クラブ 」主宰。
『ミステリーズ!vol.96』(東京創元社)に怪奇小説の翻訳概況を書きました。
同人誌『海外怪奇幻想小説アンソロジーガイド』を2019年8月に刊行しました(完売しました)。
「海外怪奇幻想作家マトリクス・クリアファイル」、同人誌『物語をめぐる物語ブックガイド』『迷宮と建築幻想ブックガイド』を盛林堂書房さんで通信販売中です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する