FC2ブログ
完璧な乳母  ダン・グリーンバーグ『ナニー』
4102283013ナニー (新潮文庫)
ダン グリーンバーグ 佐々田 雅子
新潮社 1989-02

by G-Tools

 フィルとジュリーの若夫婦は、生まれた赤ん坊の世話に四苦八苦した結果、ナニー(乳母)として女性をやとうことにします。イギリス出身のナニー、ルーシー・レッドマンは、赤ん坊の世話だけでなく、あらゆる家事に長けた有能な女性でしたが、傲慢で夫婦を見下すような態度をとります。
 やがてルーシーは、夫婦両方に対して性的な誘惑を始めます。危機感を抱いたフィルは、ルーシーの元の雇い主に話を聞こうと考えますが、彼らは皆、話をしてくれません。ようやく話をしてくれた元雇い主から漏れたのは、恐るべき事実でした…。

 ダン・グリーンバーグ『ナニー』(佐々田雅子訳 新潮文庫)は、恐るべきナニーを描くサスペンス・ホラーです。ナニーは、赤ん坊の世話や家事だけでなく、やがて夫婦それぞれの心理まで手玉に取るようになっていきます。
 このナニーのキャラクターが強烈で、最初は傲慢な態度で夫婦を支配するものの、やがて態度を変え、信頼を寄せられるという形で心理的に支配するようになっていきます。

 夫のフィルはナニーの性的誘惑に負けてしまい、彼女の前歴に疑わしい点がわかってからも、良心の呵責から彼女を一方的に追い出すことができなくなってしまうのです。また妻の方も、ナニーの手伝いなしには、生活が成り立たなくなるまでになってしまいます。 前半、夫婦が赤ん坊の世話をする苦労がみっちり描き込まれるだけに、夫婦がナニーに依存してしまう心理も納得しやすいものになっています。

 後半、ナニーの真実を知った夫婦は赤ん坊とともに逃走することになるのですが、そこからのナニーの攻勢はインパクト充分です。彼女は超自然的な力まで持っていることが明かされますが、その能力や由来を具体的に説明しないため、その得体の知れなさが、またホラーとしての魅力を増しています。
 前半は日常的なドメスティック・サスペンス、後半は超自然的なホラーと、一冊で二種類の物語が楽しめる、良質なエンタテインメント作品です。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
ガーディアン森は泣いている
映画化されているのですね。しかもエクソシストの監督さんで。完璧なナニーというとメアリー・ポピンズを思い出しました。暗黒面に墜ちたメアリー・ポピンズは、こんな感じかしら?表紙の絵が怖くて忘れられません。
【2017/11/03 11:51】 URL | 奈良の亀母 #- [ 編集]

>奈良の亀母さん
映画版は、原作とは似ても似つかない改変がなされていてビックリします。原作者が脚本も手がけているにもかかわらず…というところがまた驚きなんですよね。ある意味、B級的なカルト作として残りそうではありますが。

小説は、サイコ・サスペンス風味の話が超自然的な展開になっていくところが面白いです。
【2017/11/03 13:33】 URL | kazuou #- [ 編集]

「ナニー」懐かしいです。
「ナニー」ずっと前に読みました。子細は忘れましたが、子育てが大変でも「ナニー」と一緒に住んだりするのって日本人には馴染みがないですね。不気味な中に、どこかエロティックな雰囲気が漂う作品でした。サクサク読めましたよ。



【2017/11/04 00:04】 URL | hitomi #MMjM5zI2 [ 編集]

>hitomiさん
日本と違ってヨーロッパは、ナニー文化が発達してますよね。イギリスにはナニーの専門学校があるとか聞いたことがあります。

グリーンバーグ作品はかなりエロティックな要素が強かったです。夫だけでなくて、妻も誘惑する…というところがインパクトがありますよね。読みやすい作品ですし、名作とまではいかないけれど、佳作といっていい作品だと思います。
【2017/11/04 07:34】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/760-a82cbe95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主宰。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。
twitterアカウントは@kimyonasekai



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する