夢と眠りの物語 その2
●夢見られる世界
 一つの島、一つの都市、果ては、世界そのものもまた、夢見られる対象であるのです。


4488637043眠れる人の島 (創元SF文庫)
エドモンド・ハミルトン 中村 融
東京創元社 2005-12-17

by G-Tools

エドモンド・ハミルトン『眠れる人の島』(中村融訳『眠れる人の島』創元SF文庫収録) 
 船が遭難し、ひとりだけ生き残ったギャリソンは、漂流の後、奇妙な島にたどりつきます。ギャリソンはそこで美しい娘マーと出会いますが、彼女の話では、この島にあるすべてのものは〈眠れる人〉の見ている夢であり、彼が目覚めるとすべては消えてしまうというのです…。
 奇想天外かつ美しいファンタジー。哀愁に満ちた結末も印象的です。



415020005Xペガーナの神々 (ハヤカワ文庫FT)
ロード ダンセイニ S. H. Sime
早川書房 1979-03-13

by G-Tools

ロード・ダンセイニ『ぺガーナの神々』(荒俣宏訳 ハヤカワ文庫FT)
 すべての神々の生みの親であるマアナ・ユウド・スウシャイは深い眠りについており、鼓手スカアルの叩く太鼓の音がしている限り目覚めないといいます。スカアルの太鼓が鳴り止むと、マアナは目を覚まし、すべてのものが消えてしまうと…。
 ダンセイニの創作神話「ぺガーナ」の設定はなんとも魅力的です。ペガーナのすべては、大神マアナの見ている夢であり、マアナが目覚めるとすべては消えてしまうのです。



4309462545時と神々の物語 (河出文庫)
ロード・ダンセイニ 中野 善夫
河出書房新社 2005-09-03

by G-Tools

ロード・ダンセイニ『ブウォナ・クブラの最後の夢』 (吉村満美子訳『時と神々の物語』河出文庫収録
 アフリカにやってきて、その地で死んだ男。その精神力から、原住民からブウォナ・クブラと呼ばれた男は、死後も恐れられていました。彼が残した「最後の夢」は、いまだに力を保ち続け、幻の街を生み出すというのですが…。
 街を夢見る男の物語。死後もその幻は続く、というファンタジーです。



4594069223予期せぬ結末2 トロイメライ (扶桑社ミステリー)
チャールズ・ボーモント 井上 雅彦
扶桑社 2013-09-25

by G-Tools

チャールズ・ボーモント『トロイメライ』(村上博基訳 井上雅彦編『予期せぬ結末2 トロイメライ』扶桑社ミステリー収録)
 弁護士は、死刑囚の言葉に驚きます。この世界は自分が見ている夢に過ぎず、自分が死んだら世界は消滅する…と。処刑が迫る中、弁護士と友人は死刑囚の言葉について考えますが。
 世界は一人の人間の見ている夢に過ぎない…という話。



4334753108薔薇とハナムグリ シュルレアリスム・風刺短篇集 (光文社古典新訳文庫)
モラヴィア 関口 英子
光文社 2015-05-12

by G-Tools

アルベルト・モラヴィア『夢に生きる島』(関口英子訳『薔薇とハナムグリ シュルレアリスム・風刺短篇集』光文社古典新訳文庫収録)
 その島は、王女とモグラの間に生まれたという怪物によって支配されていました。生まれてから一度も目覚めたことのない怪物には、ある能力がありました。それは彼の見る夢の通りに、島の住民は操られてしまうというものでした。ある人間が死ぬ夢を見れば、確実にその人間は死んでしまうのです。住人たちは戦々恐々と暮らしていましたが…。
 まさに、何が起こるか分からない恐るべき社会なのですが、王である怪物が見る夢には法則性などなく「いい夢」も「悪い夢」もあるのです。
 独創的なブラック・ユーモア作品です。


ダニエル・F・ガロイ『今宵、空は落ち…』(山田忠訳『SFマガジン1985年4月号』収録)
 若き実業家ブレントは、数年前まで無一文だった自分の人生がうまく行き過ぎることに疑念を抱いていました。しかも、彼が危機に陥ると、何者かが現れて手助けをしてくれるのです。何らかの組織に自分は見張られているのではないかと考えるブレントでしたが…。
 この世界の「秘密」とは? 唖然とするような結末が待っています。



4488655025ドリーム・マシン (創元SF文庫)
クリストファー・プリースト 中村 保男
東京創元社 1979-07

by G-Tools

クリストファー・プリースト『ドリーム・マシン』(中村保男訳 創元SF文庫)
 未来予測のために、ある実験が開始されます。それは、数十人の男女の無意識を神経催眠装置を通して投射することによって、150年先の未来社会を創造するというものでした。いずれ帰還するはずのその世界に留まろうとする男が現れたことから、事態は急変しますが…。
 仮想社会ものに分類される作品。未来社会の描写は今となっては古いかも。



4150307369目を擦る女 (ハヤカワ文庫JA)
小林 泰三
早川書房 2003-09

by G-Tools

小林泰三『目を擦る女』『目を擦る女』ハヤカワ文庫JA収録)
 引っ越しの挨拶に訪れた女性は、隣人の女がやたらと目を擦っているのに気がつきます。女は、自分は別世界で夢を見ており、今、自分たちがいる世界は全て自分の夢なのだと話しますが…。
 世界は自分が見ている夢、なのですが、それがずっと見ているものではなく、偶然夢見た世界に過ぎないという話。自分の知り合いが、現実世界とは別の役割で夢に登場しているという設定もユニークです。



B00006C1W0うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]
高橋留美子
東宝 2002-09-21

by G-Tools

押井守監督『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(映画)
 学園祭前日、友引高校では生徒たちが準備で泊り込むほどの忙しさでした。そんななか、教師の「温泉マーク」は、違和感を感じ、同じ1日が何度も繰り返されているのではないかという疑いを抱きます。「温泉マーク」によって無理やり帰宅させられた生徒たちは、バスや電車で帰ろうとするものの、町から出られなくなっていることに気づきます。
 一同は、クラスメイトの面堂所有のハリアーで空から町を脱出しようと考えますが…。
 『うる星やつら』のキャラクターたちが、閉鎖された町に閉じ込められますが、一部の人間を除き、その世界を楽しみ始めてしまう…という物語です。
 閉鎖された世界にも関わらず、衣食住には困らないという夢のような世界が、文字通り「夢」であることがわかる展開は、じつにスリリングです。



4835400909天のろくろ
アーシュラ・K・ル=グウィン 脇 明子
復刊ドットコム 2006-04-28

by G-Tools

アーシュラ・K・ル・グィン『天のろくろ』(脇明子訳 復刊ドットコム)
 精神科医ヘイバー博士は、奇妙な患者の訪問をうけます。ジョージ・オアと名乗る青年の症状とは、自分が見た夢が現実になるという妄想でした。
 目覚めると、夢に見たとおりに現実が改変されており、周りの人々の記憶もつじつまの合うように変わっているというのです。しかも、夢はオア自身、コントロールできず、無意識が世界を変えていることに恐怖を抱いていました。
 実験の結果、オアの能力が本物だと確信したヘイバー博士は、オアの力を使い、世界を改変しようと目論みますが…。
 主人公の能力のスケールがとんでもない作品です。正夢になるとかいうレベルではなく、世界そのものが作り替えられてしまいます。ただ、能力そのものが主眼になるというよりは、世界改変の是非についての、ヘイバーとオアの対立と葛藤が中心になっています。



B000KLNS3ALathe of Heaven -天のろくろ- [DVD]
アーシュラ・K.ル=グウィン
トランスフォーマー 2007-02-02

by G-Tools

フィリップ・ハース監督『レイス・オブ・ヘブン 天のろくろ』(映画)
 ジョージ・オア青年は、精神科医の治療を受けることになります。担当医となったヘイバー博士は、ジョージから驚くべきことを聞き出します。ジョージは、見た夢によって現実を改変することができるというのです。ただし夢の内容は自分で決めることはできません。夢を見るたびに、思いもかけぬ方向に、現実が少しづつ変わっているのだと。
 博士は、夢の内容を操作する「増幅機」を使って、ジョージを治療しようと考えますが、治療を続けるうちに、ジョージの能力に気付きはじめます。ジョージの能力を利用して、自らの富と権力を増大させようと計る博士の意図に気付いたジョージは、弁護士ヘザーの力を借り、ヘイバーから逃げ出そうとします…。
 ストーリーや登場人物などを始め、ル・グィンの原作をかなり忠実に映像化しています。現実世界の改変がテーマですが、改変そのものに特殊効果はほとんど使われず、その代わりに、ジョージが目覚めるたびに、ヘイバー博士や秘書の服装、性格までもが一変していく、という趣向がうまく使われています。見た目のスペクタクルは皆無に等しいのですが、その静謐な雰囲気は、原作をうまく映像化しており、味のある秀作といえます。


●夢の中の家
 夢の中で見た夢は実在するのか? 現実とリンクする夢の魅力を描いた作品を集めてみました。


4061372122世界ショートショート傑作選 1 (講談社文庫)
各務 三郎
講談社 1978-11

by G-Tools

アンドレ・モーロワ『夢の家』(矢野浩三郎訳 各務三郎編『世界ショートショート傑作選1』講談社文庫収録)
 何度も夢に現れる美しい家。女性は現実にその家が存在すると信じ、いろいろな場所に出かけるたびに、その家を探し続けます。とうとう同じ家を現実に見つけ、ドアをたたきますが、その家の住人は「幽霊」が出るために引っ越してしまったというのです…。
 夢と現実がリンクする、そのつながりが見事な掌編です。



4003227913イギリス民話集 (岩波文庫)
河野 一郎
岩波書店 1991-10-16

by G-Tools

『夢の家』(河野一郎編訳『イギリス民話集』岩波文庫収録)
 女性がたびたび夢に見る家は美しく、何度も家の中を探索したため、まるで自分の家のように感じていました。たまたま、安く売りに出ているという家を見に行ったところ、それは夢に見る家そのものでした。こんなにいい家がなぜ安く売られているのか聞いた女性が聞いた理由とは…。
 ディテールは異なっているものの、モーロワ『夢の家』とほぼ同じストーリーラインの民話。



4087821021星の時計のLiddell (1)
内田 善美
集英社 1985-09

by G-Tools

内田善美『星の時計のLiddell』(全3巻 集英社)
 青年ヒューは、長い間、同じ夢を見ていました。そこはいつも必ず同じ場所、ヴィクトリアン・ハウスの屋根裏部屋なのです。そしてその家で、彼は美しい少女と出会います。少女の名は「リデル」。彼女は、彼のことをなぜか「幽霊さん」と呼びます。
 行ったことのないはずの家を、なぜこうも繰り返し夢に見るのだろうか? 裕福な友人ウラジーミルの助けを借り、二人は夢の中の家を探すために、旅に出ますが…。
 あまり展開に動きはなく、全体の3分の2ぐらいが「夢」に対する、哲学的な解釈や人々の考えを描写するのに費やされています。ただイメージの美しさ、文学的な余韻は素晴らしい作品です。上記モーロワ作品、民話の『美しい家』と設定が似ています。



4001140950マリアンヌの夢 (岩波少年文庫)
キャサリン ストー マージョリ=アン・ウォッツ
岩波書店 2001-11-16

by G-Tools

キャサリン・ストー『マリアンヌの夢』(猪熊葉子訳 岩波少年文庫)
 10歳の少女マリアンヌは、長引く病気で臥せっていました。古い裁縫箱の中から見つけた鉛筆で画帳に絵を描くと、それが実際に夢の中に現れることを知り、いろいろなものを描き込みます。家庭教師から、自分と同じような境遇の少年マークの事を聞き、興味を抱いたマリアンヌは、マークのことを絵に描き込もうと考えますが…。
 マリアンヌの力は何でもありに見えますが、描き込んだ内容が夢のなかに登場するだけで、夢の中で自分自身は特に何もできません。怒って描き込んだ「あるもの」に襲われる後半は非常に怖いです。


B00GCVWX74ペーパーハウス/霊少女 [DVD]
IVC,Ltd.(VC)(D) 2014-01-24

by G-Tools

バーナード・ローズ監督『ペーパーハウス/霊少女』(映画)
 キャサリン・ストー『マリアンヌの夢』の映画化作品です。絵に描き込んだものが夢の中に現れる、という設定は同じですが、完全にホラーとして作り直されています。夢の世界の不気味さが半端ないですが、結末はハッピーエンド。


●どちらが夢なのか?
 何度も見る夢、続きを見る夢。どちらが夢なのかがわからなくなってくるという作品。


4488545017生のさなかにも (創元推理文庫)
アンブローズ・ビアス Ambrose Bierce
東京創元社 1987-12

by G-Tools

アンブローズ・ビアス『アウル・クリーク橋の一事件』(中村能三訳『生のさなかにも』創元推理文庫ほか収録)
 絞首刑になる直前に、幸運にも縄が切れ脱出に成功した男の人生の真実とは?
 一つのジャンルの元を作ったというべき古典的名作です。


ロバート・シェクリイ『夢の世界』(井上一夫訳『人類の罠』ハヤカワSFシリーズ収録)
 男は、このところ夢に悩まされていました。だんだんと夢と現実の区別がつかなくなり、精神科医にかかることになります。精神科医は、男に対し、この現実が唯一無二のものだということを証明しようとしますが…。
 冒頭からの日常の描写が、読者に少しずつ違和感を抱かせます。男のいる現実世界が、すでに別世界であることを暗示させるという技巧的な作品。



4150410771幻想と怪奇―ポオ蒐集家 (ハヤカワ文庫NV)
仁賀 克雄
早川書房 2005-02

by G-Tools

ロバート・シェクリイ『夢売ります』(仁賀克雄訳『幻想と怪奇 ポオ蒐集家』ハヤカワ文庫NV収録)
 その店では、ある装置により別の世界の「夢」を見させるという商売をしていました「夢」の世界では、全てはその人の思い通りになり、人殺しさえ可能だというのです。しかし「夢」の代償は、高い料金と10年分の寿命だと言われ、男は悩みます…。
 高い代償を払って「夢」を見る価値はあるのか悩む男の物語…と思いきや、いつの間にか物語は「夢」の中に入っているという、鮮やかな構成の作品です。


ヘンリー・カットナー『大ちがい』(小笠原豊樹訳『ボロゴーヴはミムジィ』ハヤカワSFシリーズ収録)
 精神科医にかかっている男は、自分の今の状態は夢を見ており、本当の自分は別の世界にいると話します。一方、別の世界で、異様な姿をした生物が精神科医に、自分は夢を見ているのだと話していました。二つの世界の精神科医は、患者の妄想を正すために、それぞれ強硬な治療を始めますが…。
 別世界にいる同一人物が、互いの世界の夢を見ており「行ったり来たり」するという、奇妙な味のファンタジーです。



4150111650つぎの岩につづく (ハヤカワ文庫SF)
R.A. ラファティ R.A. Lafferty
早川書房 1996-10

by G-Tools

R・A・ラファティ『夢』(伊藤典夫訳『つぎの岩につづく』ハヤカワSF文庫収録)
 男は、食堂で隣り合わせた女性の話を聞いて驚きます。彼女が話していた夢に覚えがあったのです。それは自分が別の世界に生きている夢でした。その世界では、腹の中に食物を消化してもらうためのネズミを飼っており、外には緑色の雨が降っているというのです。
 やがて、同じ世界の夢を見る人間が爆発的に増え、夢の世界で生きている時間と現実の時間は半々ぐらいになっていきます。このままでは、現実世界の方が夢になってしまうと恐れる人々も現れますが…。
 長期にわたってずっと続く夢は、すでに現実である…。ブラック・ユーモアあふれるファンタジー作品。



4883094014シミュレーションズ―ヴァーチャル・リアリティ海外SF短篇集
ケアリー ジェイコブソン
ジャストシステム 1995-08

by G-Tools

ジェラルド・ペイジ『幸福な男』(冬川亘訳 ケアリー・ジェイコブソン編『シミュレーションズ ヴァーチャル・リアリティ海外SF短篇集』ジャストシステム収録)
 その世界では、監視役の人間を除き、大部分の人間は眠ったまま、機械により自らの望みの夢を見ながら生きていました。現実を生きることを主張する〈覚醒者〉たちは、社会をひっくり返そうと活動を続けていましたが…。
 人類全体が幻想に浸っている世界で、孤独に活動を続ける男を描く物語。本当に夢を見ているのはいったい誰なのか? 後半のひっくり返しが鮮やかな作品です。



4152087420夜の旅その他の旅 (異色作家短篇集)
チャールズ ボーモント Charles Beaumont
早川書房 2006-07

by G-Tools

チャールズ・ボーモント『夢と偶然と』(小笠原豊樹訳『夜の旅、その他の旅』早川書房収録)
 男は、心臓が弱く、主治医から今度大きなショックを受けたら命はないと言われていました。精神科医を訪れた男は、このごろ見る夢に、同じ女性が繰り返し登場し、自分を突き落とそうとするのだと話しますが…。
 主人公が現実世界にいるのかと思っていると、いつの間にか夢の中の世界に入っています。結末は鮮やか。



4560072051南十字星共和国 (白水Uブックス)
ワレリイ・ブリューソフ 草鹿 外吉
白水社 2016-03-26

by G-Tools

ワレリイ・ブリューソフ『いま、わたしが目ざめたとき…』(草鹿外吉訳『南十字星共和国』白水Uブックス収録)
 夢の中で残酷な行為に耽っていた男は、美しい妻をもらい、現実的な幸福を得ます。しかし時を置かずして、再び夢の中での悦楽を求めるようになりますが…。
 犯罪的な行為を夢の中で実現していた男の狂気とは…? 夢と現実が混交してしまった男のサイコ・スリラーです。



4003279026遊戯の終わり (岩波文庫)
コルタサル 木村 榮一
岩波書店 2012-06-16

by G-Tools

フリオ・コルタサル『夜、あおむけにされて』(木村榮一訳『遊戯の終り』岩波文庫収録)
 事故で入院している男性はベッドの上で夢を見ます。それはアステカ族の人狩りから逃げ回るというものでした。夢が覚めても、眠るとまた同じ夢の続きが始まるのです…。
 一貫性のある夢は、現実とほとんど変わらない…。完成度の高い作品です。



4882932830黒の血統 (三橋一夫ふしぎ小説集成)
三橋 一夫
出版芸術社 2005-12

by G-Tools

三橋一夫『夢』『黒の血統』出版芸術社収録)
 妻子とともに幸せに暮らしていた男は、召集令状を受けて戦地に旅立ちます。はっと目が覚めると、妻が自分を呼ぶ声が聞こえます。あれは夢だったのか…。
 戦争に行った夢を見たと思いきや、家族と暮らしていた方が夢だった…という話なのですが、家族自体も実在しているかどうかわからないようにも読めます。



4022671505楳図かずおこわい本 呪縛 (楳図かずお恐怖文庫 14)
楳図 かずお
朝日新聞出版 2007-12

by G-Tools

楳図かずお『楳図かずおの呪い 幽霊屋敷』『楳図かずお こわい本 呪縛』朝日ソノラマ収録)
 塾帰りに、遊び半分で幽霊屋敷を探検に訪れた少女たちは、屋敷内で女の幽霊を目撃し、あわてて逃げ帰ります。翌日気が付くと、それぞれ体の一部に傷があるのです。昨夜のことは夢ではないかと考えた少女たちは、もう一度幽霊屋敷を訪れますが…。
 物理的に攻撃してくる幽霊の迫力が強烈な一篇。結末に、某有名短篇と同じパターンを使用しています。



B00005FXISジェイコブス・ラダー [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 1999-12-10

by G-Tools

エイドリアン・ライン監督『ジェイコブズ・ラダー』(映画)
 ベトナム戦争中、ジェイコブ・シンガーと仲間の兵士たちは突如敵襲を受けます。仲間は次々と死に、ジェイコブも腹部を刺されますが、次の瞬間、ジェイコブはニューヨークを走る地下鉄の車内で目を覚まします。
 恋人とともに普通の生活を送るジェイコブは、自分の周囲に奇妙な出来事が頻発し、それと同時に夜は悪夢にうなされるようになりますが…。
 戦争のトラウマに悩まされる男を描いた、反戦的な作品と思いきや、結末でそれらが全てひっくり返されるという衝撃的な作品。主人公の見る幻覚が、悪夢のような情景ばかりで印象的です。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

ジェイコブス・ラダーは、中学の時に見て以来、ほとんどトラウマでした。当時既にキリスト教に傾倒してた自分ですが、その宗教的・哲学的な内容に衝撃を受けて…最後のマコーレン君は非常に可愛い。ヤコブの夢で見た光景を想像すると、なぜかいつもシャガールの同テーマの絵を思い出します。

そういえば、今敏の『虜』という中編漫画も、中々入り組んでいて楽しかった。
大友克洋の『彼女の思いで…』は夢とは別の空間ですが、女主人の幻影が色濃く出されていて、特にアニメでは当時にしても驚く程の美しい作画、登場人物各々に憑依する過去のインパクトが強烈。『最臭兵器』のスピード感とアイディアも見逃せず。

同じ押井守作品で言えば、『御先祖様万々歳!』も、まるで一種の夢物語。果たして少女麿子の正体は、真実は何処かにあったのか?声優陣 山ちゃんと鷲尾さんのデュエット曲『興信所は愛を信じない』、玄田さん『時の番犬』も素晴らしい。
【2017/03/10 23:12】 URL | ぽんぽこ狸 #- [ 編集]


楳図かずおの『残酷の一夜』も、夢か現か、最後の夫婦の選択には、なぜか良心が疼かず頷けてしまうような…印象的な短編です。
【2017/03/10 23:43】 URL | ぽんぽこ狸 #- [ 編集]

>ぽんぽこ狸さん
『ジェイコブズ・ラダー』は、厳密にはホラー映画じゃないんでしょうが「怖い」作品ですね。宗教的な要素も強い映画でした。

大友克洋とか押井守のアニメ作品はあんまり見ていないのですが、面白そうですね。『御先祖様万々歳!』はタイトルだけは聞いたことがあって、てっきり小松左京の『御先祖様万歳』のアニメ化作品化と思ってたら、全然関係ないのですね。

楳図かずおの『残酷の一夜』は、衝撃的でした。考えたら、夫婦が見せられる光景が真実である保障はないんですよね。その意味では「夢」テーマ作品なのかもしれません。
【2017/03/11 07:23】 URL | kazuou #- [ 編集]


夢作品、挙げきれない程ありますね。
小さい頃はホラー映画が好きで、よく見ていた、そう言えば『エルム街の悪夢』も夢ですね…。

ゴダードの『石に刻まれた時間』も、建物の引き起こす魔力が、夢に、そして人に暗示を与えていましたね。

『御先祖様万々歳!』は、押井自身も、自分の作品の中で最も見返すとか何とか言っていた様な…。数話のエピソードですが、舞台式の画面で繰り広げられる、長広舌の一家離散悲喜劇。確かYOUTUBEで観れたかな。非常にお勧めです。うつのみや理さんのデザインが又良い。そして驚愕のラスト。川井さんの賞賛すべき音楽(時期が時期なので、パトレイバー酷似)。ただ、冒頭の鳥の話は飛ばしても大丈夫です。
上述した大友克洋作品は、『Memories』という三作品でまとまっていますが、面白いのは最初の二作です。

こう考えて見ると、人は夢の世界でこそ、初めて平等になれるのかな?
【2017/03/11 09:23】 URL | ぽんぽこ狸 #- [ 編集]


夢テーマ作品リスト、前回の読書会用に作ったレジュメが元になっています。作った時点で、すでに入れきれなかった作品が結構あったぐらいなので、このテーマは奥が深いですね。
『エルム街』も明らかに「夢」テーマですね。とくに1作目は名作だと思います。

『御先祖様万々歳!』は、なかなか面白そうなので、ちょっと観てみたいですね。他の押井作品も少し追いかけてみたいと思います。
【2017/03/11 12:40】 URL | kazuou #- [ 編集]


押井の作品は多重構造世界として、ファンには有名ですが、先に紹介されていた『ビューティフル・ドリーマー』も、所々に散らされた伏線があって、観るたびに発見があります。それは押井本人が、映画を一度で理解すべきものとは考えていないからで、例えばラムの発言が必ず実現し、あたると戦車のプール出現、竜之介・しのぶの失踪に繋がったり、夜の街で出会ったマネキン積荷車は、実はその後のチンドン屋に使う素材であったり…
その手法は劇場版パトレイバーや、イノセンスにも健在です。(ちなみにイノセンスに出るガイノイドを製造するロクス・ソルス社は、レーモン・ルーセルからかと)
難解等と評されますが、起きる出来事は語りで示されるのがほとんど。
又、押井は気に入った人材に偏るので、作品を幾つか見ていくと、同じスタッフに必ず出会います。(川井憲次、兵藤まこ、榊原良子、玄田哲章など)

『スカイ・クロラ』には大人になれないキルドレという、平和を維持する戦争の為のこども達が出てきて…
脱線、夢と関係ないですね。

長々と何度も失礼しました。
【2017/03/11 18:29】 URL | ぽんぽこ狸 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/706-72569a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主催。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する