4月の気になる新刊と3月の新刊補遺
3月25日刊 ウィリアム・ホープ・ホジスン『〈グレン・キャリグ号〉 のボート』(アトリエサード 予価2268円)
3月30日刊 ディーノ・ブッツァーティ『絵物語』(東宣出版 予価4320円)
3月31日刊 『MOE特別編集 エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』 (白泉社ムック 予価 1296円)
4月4日刊 R・A・ラファティ『地球礁』(河出文庫 予価821円)
4月6日刊 ヘレン・マクロイ『二人のウィリング』(ちくま文庫 886円)
4月6日刊 レイ・ブラッドベリ『十月の旅人』(ハヤカワ文庫SF 予価864円)
4月6日刊 ミケル・サンティアゴ『トレモア海岸最後の夜』(ハヤカワ文庫NV 予価864円)
4月12日刊 アレックス・ジョンソン『世界の不思議な図書館』(創元社 予価3456円)
4月22日刊 若島正編『ベスト・ストーリーズⅡ』(早川書房 予価2700円)
4月25日刊 エドゥアール・デュジャルダン『妄想と強迫 フランス世紀末短編集』(仮題)(彩流社 予価2160円)
4月26日刊 『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』(河出書房新社 予価2160円)
4月28日刊 M・R・ケアリー『パンドラの少女』(東京創元社 予価2160円)
4月28日刊 ウルズラ・ポツナンスキ『古城ゲーム』(創元推理文庫 予価1404円)
4月28日刊 トマス・ハーディ『呪われた腕 ハーディ傑作選』(新潮文庫 予価594円)


 ウィリアム・ホープ・ホジスン『〈グレン・キャリグ号〉 のボート』は、ホジスンの代表作である《ボーダーランド三部作》の最後の未訳作品。それに伴い、《ナイトランド叢書》第一期も完結です。
 
 ディーノ・ブッツァーティ『絵物語』は、ブッツァーティの絵物語を集めた本のようですね。内容は、掌編「身分証明書」、絵とテクストで物語る「絵物語」54編、エッセイ「ある誤解」、解説・年譜、となっています。
 昨年刊行された『モレル谷の奇蹟』でも、ブッツァーティのイラストレーションは非常に魅力だったので、これは楽しみな作品集です。

 レイ・ブラッドベリ『十月の旅人』は、ブラッドベリの初期作品から選んだ日本オリジナル短篇集ですね。もともと大和書房から出ていた単行本が、新潮文庫で復刊されましたが、それも絶版になって久しかったものです。
 『十月のゲーム』とか『夢魔』とか、魅力的な作品が多く収録されており、ブラッドベリ作品集の中では勧めたいものの一つです。

 『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』は、ゴーリー展の公式図録になる画集。一方、白泉社からは、ムックが刊行です。こちらは、以前に雑誌『MOE』で特集した号を増補したものでしょうか。

 トマス・ハーディ『呪われた腕 ハーディ傑作選』は、以前に出ていた『ハーディ短篇集』の復刊でしょうか。それとも新訳? どちらにしても、ハーディの短篇は、物語的に面白いものが多いのでオススメです。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

マクロイはちくま文庫に移動したようですね。
いずれにしろ、この際、全部翻訳されるとうれしいのですけど。
【2016/03/20 21:54】 URL | fontanka #- [ 編集]

>fontankaさん
ちくま文庫は、すぐ絶版になって入手が難しくなりがちな気はしますが…。創元推理文庫なら、後々復刊ということもあるので。
【2016/03/21 08:20】 URL | kazuou #- [ 編集]


こんにちは。
マクロイの新刊は、もしかして過去に出てるのでしょうか?
【2016/04/01 10:48】 URL | 真黒異 #gX8OzRaA [ 編集]

>真黒異さん
ちくま文庫では、2015年9月に『あなたは誰?』が出てますね。
【2016/04/01 19:54】 URL | kazuou #- [ 編集]


今回の『二人の〜』は本邦初訳ですか?
【2016/04/01 23:05】 URL | 真黒異 #- [ 編集]


初訳の作品ですね。
【2016/04/02 06:41】 URL | kazuou #- [ 編集]

二人のウィリング
インテリアや女性のドレス、カクテルの色など、まるで絵画のように場景が美しく描写されています。登場人物や場面が限られている分、描写が丁寧で舞台劇を見ているようでした。アガサ・クリスティ作品のように名優でドラマ化して欲しいです。
【2016/04/29 09:06】 URL | 奈良の亀母 #- [ 編集]


ちくまのマクロイ2冊は積んでしまっているのですが、マクロイって、情景が鮮やかですよね。クリスティーは読んでもすぐ忘れてしまうけれど、マクロイ作品の印象は強く残ってますし。
【2016/04/29 20:10】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/647-5469e202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主宰。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する