なぜiPad miniを買ったのか?
 先日、アップルのタブレット「iPad mini 2」(旧名「iPad mini Retinaディスプレイモデル」)を購入しました。
 ほんの1ヶ月前までは、全くといっていいほど興味がなく、もちろん購入する予定もありませんでした。それがなぜ、購入に至ったかというと、それなりの理由があります。
 同じような状況に陥った人の参考にもなると思うので、その理由と顛末について、書かせてもらおうかと思います。ちょっと長くなるので、記事を2つに分けています。

 自宅で引いていたインターネット回線は、au(旧KDDI)のADSL回線でした。2003年に契約をしてから、10年以上、ずっとADSLを使用しています。それが先月、auから封書で通知がありました。ADSLの契約者数が減っているため、ADSLサービスを終了することになりました、ついては代替サービスへの切り替えをお願いします、とのことでした。
 代替サービスとして提案されていたのは、WiMAXルーターでした。無線の電波を受け取ってインターネット通信を行うという機械です。もともと持ち歩きを前提としたものじゃないの? と疑問が湧いたので、auに質問してみました。
 最新のルーターであれば、速度も速く、複数台のパソコンもつなげます。ホームルーターとして使えば、今までと同じか、それ以上の効率でインターネットが使えます、ということでした。
 他の選択肢はないのか、光ケーブルとかは使えないのか? という質問に対しては、お客様の地域では使えません、とのことでした。
 結局、選択肢がなさそうなので、WiMAXルーターに切り替えることにしました。メールアドレスは変えたくないので、他のプロバイダについては考えませんでした。どうせADSLに関しては、他のプロバイダもいずれ終了するんだろうから、という考えもありました。

 さて、自宅に届いたルーターを設置してみると、つながりません! 設置サービスの人が来て、設定してくれたのですが、その人によると、何やらここには電波が届かない、とのこと。
 ここで説明しておくと、そのルーターは「WiMAX」「WiMAX2+」「LTE」の3種の通信モードが使えます。

 「WiMAX」 容量制限なし 無料
 「WiMAX2+」 容量制限なし 無料 
 「LTE」 1ヶ月7ギガの制限 追加料金が必要

 モードの説明は受けていたので、当然「WiMAX」か「WiMAX2+」で使用するつもりでいました。「LTE」は追加料金もかかるし、容量制限があるからです。ところが、自宅の電波状況が悪く「WiMAX」も「WiMAX2+」も、電波が全くといっていいほど来ていないというのです! 自宅は東京23区内なのですが、まさか都内でつながらないとは思いませんでした。
 インターネット接続するためには「LTE」にするしかないというので、モードを切り替えると、つながりました。「LTE」は携帯の電波網なので、つながりやすいというのです。追加料金は、仕方ないにしても、容量制限が気にかかります。1ヶ月内で通信料7ギガを超えると、スピードが段違いに落ちてしまうらしいのです。
 実際、何日か使用してみると、あっという間に容量が増えていってしまいます。自宅では、家族で何台かのパソコンを接続していること、何かのソフトやプログラムをダウンロードすれば、1ギガ単位などすぐにいっぱいになってしまうこと、などを考え合わせると、正直、自宅パソコンで日常的に使えるレベルではありません。
 ルーターの契約は2年縛り。八方塞がりです。

 ここでちょっと考えました。他のプロバイダなら、代替手段があるんじゃないだろうか? 試しに、他のプロバイダ、具体的には、NTTぷららに訊いてみました。すると、光ケーブルが使えるというのです。
 悩みましたが、7ギガ制限下のネット環境はやはりきついと考え、光ケーブルを導入することにしました。NTTの方は、工事も設置もすんなりと行き、ネットも上手くつながりました。しかも持ってきてくれたルーターが無線LAN対応だったので、一気に無線環境もできてしまうというおまけ付き。auが光ケーブルが使えないといったのは何だったんでしょう?

 自宅回線は光ケーブルになったので、当然WiMAXルーターは不要になります。解約金を払って解約することも可能ですが(解約金が万単位と非常に高い!)、どうせなら、持ち歩いて使ってみようかと考えます。そこで初めてタブレットを買ってみようと思いつきました。
 タブレットの候補としては、グーグルの「Nexus 7」、ソニーの「Xperia」、アップルの「iPad」、マイクロソフトの「Surface」あたりです。
 Windowsがそのまま使えるということで、「Surface」が第一候補なのですが、お値段的に高い、ということで却下。安さなら「Nexus 7」ですが、ハード的に壊れやすいとのレビューも多いようで、不安なので、これも却下。
 テレビも見れる、ウォークマンとしても使える、という点で「Xperia」は魅力的です。「Xperia」か「iPad」かに絞れたのですが、やはり実機を見てみないとわからないな、ということで、お店まで出かけて見てみることにしました。
 実際に実物を見て、触ってみると、やはり「iPad」が圧倒的でした。機能面としてはどうかわかりませんが、購買欲をそそる、という点では「iPad」の圧勝です。
 あとは「iPad Air」か「iPad mini」かの二択です。機能的にはほぼ同じらしく、違いはサイズのみです。持ち歩きやすさという点で、「iPad mini」を選びました。
 たまたま、それぞれの最新機種が発売になったばかりだったので(「iPad Air2」「iPad mini3」)、最新機種にしようかと思ったのですが、お店の人に、機能的には最新モデルと一世代前とほぼ変わりがないと言われました。結局一世代前の「iPad mini2」を購入することにしました。

 思いもかけずに、タブレット購入になったわけなのですが、電子書籍について興味が出てきたこともあり、この際タブレットで電子書籍を読んでみようかと思います。
 そのあたりのことについては、記事を改めて書きたいと思います。

 最後に、auには苦言を呈しておきたいと思います。まだ相当数の契約者がいるであろうADSL回線を、一方的にプラン打ち切りをするのはいかがなものかと思います。実際、ADSL回線の打ち切りを発表したのはauだけのようですし。
 ADSLを打ち切られた場合、WiMAXの電波圏外のため、インターネットにつながらなくなってしまう地域もあると聞きます。商売上、採算のとれない部門を閉鎖するのはわからなくもありませんが、インフラの一つである以上、ある程度の社会的な責任はあるのではないでしょうか。

この記事に対するコメント

紆余曲折の末とはいえ、
ともあれ、
iPadデビュー、おめでとうございます!
【2014/11/07 20:50】 URL | 迷跡 #- [ 編集]


お疲れさまでした・・・・
【2014/11/07 22:57】 URL | fontanka #- [ 編集]

>迷跡さん
iPad、重宝しています。
タブレットで電子書籍を読むのも、思ったより悪くないですね。
【2014/11/08 19:03】 URL | kazuou #- [ 編集]

>fontankaさん
 十年以上も同じ回線だったので、今回の件で、インターネットもずいぶん変わったんだなあと実感しました。
 それにしても、通信会社のプランや料金設定は、どこの企業もわかりにくいですね。
【2014/11/08 19:05】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/576-11a18f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主催。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する