9月の気になる新刊と8月の新刊補遺
発売中 レノア・ブレッソン『世にも不思議な物語 世界の怪奇実話&都市伝説』(扶桑社ミステリー 842円)
9月10日刊 A・E・コッパード『郵便局と蛇』(ちくま文庫 950円)
9月10日刊 植草甚一『こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いていた』(ちくま文庫 予価1512円)
9月12日刊 アレクサンダー・レルネット=ホレーニア『両シチリア連隊』(東京創元社 予価2484円)
9月12日刊 柴田錬三郎 『幽霊紳士/異常物語 柴田錬三郎ミステリ集』(創元推理文庫 予価1188円)
9月16日刊 アラン・ムーア/ジェイセン・バロウズ『ネオノミコン』(学研パブリッシング 予価2700円)
9月18日刊 牧眞司・大森望編集『サンリオSF文庫総解説』(本の雑誌社 予価1944円)
9月20日刊 海野弘監修『ハリー・クラーク』(パイインターナショナル 予価3024円)
9月25日刊 平松洋監修『挿絵画家 エドマンド・デュラックの世界』 (中経出版 予価2052円)
9月25日刊 平松洋監修『挿絵画家 カイ・ニールセンの世界』 (中経出版 予価2052円)
9月29日刊 E・A・ポー/ダヴィド・G・フォレス『ヴィジュアル・ストーリー ポー怪奇幻想集1 赤の怪奇』(原書房 予価2160円)
9月29日刊 E・A・ポー/ダヴィド・G・フォレス『ヴィジュアル・ストーリー ポー怪奇幻想集2 黒の恐怖』(原書房 予価2160円)


 レノア・ブレッソン『世にも不思議な物語 世界の怪奇実話&都市伝説』は、同題のアンソロジードラマシリーズのノヴェライズ。怪奇実話集です。
 A・E・コッパード『郵便局と蛇』は、国書刊行会から出た≪魔法の本棚≫シリーズの一冊を文庫化したもの。文庫本ボーナスとして『アラベスク―鼠』が追加されています。
 海野弘監修『ハリー・クラーク』は、ハリー・クラークの作品集。近年ファンタジー系のイラストレーターの画集がたくさん刊行されるようになりましたが、ハリー・クラークの本が刊行されるのは、日本では初めてではないでしょうか。クラークが影響を受けたビアズリーの画集がたくさん刊行されているのに対して、クラークはあまり日が当たっていなかったので、作品集の刊行はうれしい限りです。
 E・A・ポー/ダヴィド・G・フォレス『ヴィジュアル・ストーリー ポー怪奇幻想集』は、ポーの作品に挿絵をつけた本。挿絵がなかなか魅力的です。
 今月、個人的に一番注目しているのは、アレクサンダー・レルネット=ホレーニア『両シチリア連隊』。レルネット=ホレーニアは、過去に短篇集『モナ・リーザ,バッゲ男爵』(創土社)と長編『白羊宮の火星』(福武文庫)の翻訳が刊行されています。幻想的な探偵小説のようで、楽しみです。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

学研で、ネオノミコン、というだけで興奮するクトゥルー・バカです(笑)
コミックなんですね。『サンリオSF文庫総解説』と共に今月の必読でしょうか。
【2014/09/05 06:59】 URL | 迷跡 #- [ 編集]

>迷跡さん
アラン・ムーアによるクトゥルーものコミック、らしいです。ちょっと気になりますね。
【2014/09/05 20:20】 URL | kazuou #- [ 編集]

はじめまして
はじめまして暁美ほむらといいます。はじめてこさせていただきました。
あのアランムーアのネオノミコンのことなんですが、アマゾンで予約できなくなってるのですが、
何かあったのでしょうか?私も楽しみにしてたのですが、発売10日前になって何があったのでしょうか?
発売延期の予告もなくいきなりアマゾンから消えちゃいました。
【2014/09/06 20:56】 URL | 暁美ほむら #- [ 編集]

>暁美ほむらさん
たしかにamazonから消えてますね。
他のサイトは?と見てみたら、エルパカbooksのサイトでは「生産中止」
になってました。
本当かどうかわかりませんが、ツィッターでは「発売中止」の情報が流れているようです。
【2014/09/07 10:36】 URL | kazuou #- [ 編集]


「郵便局と蛇」→魔法の本棚をコッパートめあてで大人買いした私は、ちょっと複雑です。
でも、コッパードの復権はうれしいです。

挿絵画家 デュラックとニールセン→ちょっと前に出版されていたとおもうのですが、これもうれしいです。(でも、挿絵関係も大人買いしているんですが)
【2014/09/08 21:45】 URL | fontanka #- [ 編集]


デュラックとニールセンは、マール社から画集が出てましたよね。
最近、挿絵画家・イラストレーター系の作品集がよく出るようになって嬉しい限りです。
【2014/09/11 15:34】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/568-29a471b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主催。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する