短編小説好きに勧める、最近のマンガ短編集

4091885942路地裏第一区 ―ムライ作品集― (IKKI COMIX)
ムライ
小学館 2012-07-30

by G-Tools

 丸焼きの鳥や電球の頭を持つ男など、ダリやマグリットを思わせる、ちょっと不気味なテイストの登場人物たちが繰り広げるシュールなストーリー。独特の世界観をもっています。詳しい説明や描写がないだけに、読者を選ぶところはありますが、はまる人は、はまると思います。アート系の細密な画風も魅力的です。
 


4091237355とよ田みのる短編集 CATCH&THROW (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
とよ田 みのる
小学館 2012-05-11

by G-Tools

 最近メジャーになりつつある作者の短編集です。人間の優しさ、不器用さなどをある種ベタなまでに描く、ヒューマンストーリーが持ち味です。
 収録作品はどれも水準以上の出来ですが、メデューサの子孫が、ペルセウスの子孫に恋してしまうという『素敵な面倒さん』、孤独な少女が呼び出した魔物が現実を侵食するという『ヒカルちゃん』などが特に魅力的。
 長編作品としては、子ども時代に戻り、制限時間内に友達を100人作らないと地球が滅亡してしまうという『友達100人できるかな』(講談社)、呪いのために不幸を呼び寄せてしまう少女と妖怪たちとのふれあいを描く『タケヲちゃん物怪録』も面白い作品です。



4047284084九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)
九井諒子
エンターブレイン 2012-10-15

by G-Tools

 竜や人魚など架空の生物をテーマにした、ファンタジー短編集です。
 少年と人魚との出会いを描く『人魚禁猟区』、環境汚染で棲家を追われてしまった山の神を家に連れ帰った少女の物語『わたしのかみさま』、狼男症候群にかかった少年と母親とのやりとりを描く『狼は嘘をつかない』、王の病を治すための竜の鱗を求める王子と道案内の女の物語『竜のかわいい七つの子』など、バラエティー豊かで飽きさせません。



425321715X空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)
阿部 共実
秋田書店 2012-03-08

by G-Tools

 今回イチオシなのがこの作品です。主に10代の少女を主人公にしたオムニバス・ストーリーになっています。かわいい絵柄、各話短いページ数でありながら、与えるインパクトは強烈です。
 素直でないこと、普通でないことに悩む少女の心の揺らぎを描いたり、大人になりきれない痛々しさを表現する、ある種オーソドックスな青春ストーリーから、狂気を描くサイコサスペンス、不条理なホラーまで、各エピソードのバラエティ、幅の広さが尋常ではありません。しかも、それをごく短いページ数でやっているところに、才能を感じさせますね。
 微笑ましいエンドもあれば、まったく救いのない結末もあり、読み終わるまでどんな話に転ぶかわからないところも魅力的です。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/497-1ccc1c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主催。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する