8月の気になる新刊
8月1日刊 『クトゥルフ神話への招待~遊星からの物体X』(扶桑社ミステリー 予価840円)
8月3日刊 P・G・ウッドハウス『エムズワース卿の受難録』(文春文庫 予価830円)
8月8日刊 ジェイムズ・サーバー『傍迷惑な人々 サーバー短編集』(光文社古典新訳文庫)
8月8日刊 北村薫編『こわい部屋 謎のギャラリー』(ちくま文庫 予価998円)
8月11日刊 《ミステリーズ!》 vol.54「ファンタジー&怪奇」特集 (東京創元社 1260円)
8月23日刊 ショーン・タン『鳥の王さま ショーン・タンのスケッチ・ブック』(河出書房新社 予価1890円)
8月23日刊 山口雅也『《謎》 の謎、その他の謎』(早川書房 予価1785円)
8月27日刊 J・L・ボルヘス編『新編 バベルの図書館 第1巻 アメリカ編』(国書刊行会 予価6090円)
8月28日刊 テア・オブレヒト『タイガーズ・ワイフ』(新潮社 予価2310円)
8月予定 ジェイムズ・ホッグ『悪の誘惑』(復刊)(国書刊行会)
8月予定 C・R・マチューリン『放浪者メルモス』(復刊)(国書刊行会)

 『クトゥルフ神話への招待~遊星からの物体X』は、J・W・キャンベルの『遊星からの物体X』『影が行く』)とラヴクラフト『クトゥルフの呼び声』、あとラムジー・キャンベルの短編5作を収録した作品集だそうです。コンセプトがわかりにくいアンソロジーですが、ラムジー・キャンベルの未訳作品だけでも買いですね。
 8月新刊では、これがイチオシでしょうか。ジェイムズ・サーバー『傍迷惑な人々 サーバー短編集』≪異色作家短篇集≫にも入っていたサーバーの短編集です。ユーモア作家と分類されるサーバーですが、ときどきとんでもなく頭のねじが外れたような怪作があって、その意味で「異色作家」といっていい作家だと思います。
 8月の《ミステリーズ!》は、「ファンタジー&怪奇」特集。シャーリイ・ジャクスン、ロバート・エイクマンらの作品が掲載されるようなので、怪奇小説ファンは要チェックです。
 『ロスト・シング』刊行から間をおかずに、ショーン・タン『鳥の王さま ショーン・タンのスケッチ・ブック』が刊行です。わが国での知名度も上がってきて、他の作品の邦訳も期待できそうですね。
 独自のセレクションと美しい装丁で話題を呼んだボルヘス編『バベルの図書館』が復刊になります。今回は全6巻に再編集しての復刊だそうで、1巻はアメリカ作家を集めています。収録作家は、ポー、メルヴィル、ホーソーン、ジャック・ロンドン、ヘンリー・ジェイムズ。
 旧版では、ポーやチェスタートンなど、メジャーな作家の中に、パピーニとかルゴーネスなどの珍しい作家が混じっていたので、好みの作家の巻だけ買ったという人が多いのではないかと思います。そういう意味で、今回の復刊はシリーズを揃えておきたい人向けですね。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
扶桑社は、"クトゥルフ"
『遊星からの物体X』は、映画を観て、むむ…これはクトゥルー! と思っていたので、面白そうなアンソロジーです。扶桑社ミステリーという器も、意外性があって、なかなか。
もっとも、ラヴクラフトなら「狂気の山脈」を採って、南極ものというコンセプトもあったのかも。
ファンの身びいきかもしれませんが、最近、クトゥルー神話もの、じわじわと増殖している感じですね。
【2012/07/24 19:59】 URL | 迷跡 #- [ 編集]

>迷跡さん
J・W・キャンベル作品は、もともとラヴクラフトの影響が云々されているらしいので、クトゥルー大系に入れるのもありなのではないかと思います。
そういえば、雑誌『ナイトランド』も、かなりクトゥルーびいきですよね。
【2012/07/27 06:57】 URL | kazuou #- [ 編集]


サーバー→読みたいような。きっと既読のものが多いと思いますが(笑)

「バベルの図書館」はい、たしか1,2冊あったはず→シリーズ押さえるべきでしょうか。

8月はバラエティに富んでいるような気がします。
【2012/07/27 23:57】 URL | fontanka #- [ 編集]

>fontankaさん
サーバーは、おそらく既訳単行本とかなりの重複があるんじゃないかと思います。もともと名作の新訳を建前に生まれた叢書ですし。

今回の『バベルの図書館』はバラ買いが難しいですよね。僕は、旧版は好みの巻だけ買いました。新版は、国別でまとめているようなのですが、バラ買いでちょっと試してみる、という買い方が、お値段的にもきついと思います。なので、この際シリーズ全部揃えたい!という人向けでしょうか。
【2012/07/28 08:21】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/483-5d5d035c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主宰。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する