無限のエンディング
帝都最後の恋―占いのための手引き書 (東欧の想像力) 宿命の交わる城 (河出文庫) ファンタジーの文法―物語創作法入門 (ちくま文庫)

 セルビアの作家、ミロラド・パヴィチの『帝都最後の恋 -占いのための手引き書』(三谷惠子訳 松籟社)が刊行され、早速入手しました。
 これは、タロットカードの1枚1枚に対応した22の章で構成され、章の順番どおりに読むもよし、タロットを手引きにランダムに読んでもいい、という凝った趣向の作品です。
 タロットを使った小説といえば、イタロ・カルヴィーノの『宿命の交わる城』に前例があります。違いと言えば、パヴィチの作品の方が、読者の参加の余地が多い、というところでしょうか。
 パヴィチの作品は、既に二冊ほど邦訳が出ています。ひとつは、どこからでも読める事典形式の小説『ハザール事典』(東京創元社)。もうひとつは、本の両端から始まった二つの物語が中心で出会うという『風の裏側』(東京創元社)です。このパヴィチという人、作品がどれも非常に凝った趣向で書かれていて、読者の「読み」の可能性を広げてくれるというところが魅力です。
 さて、『帝都最後の恋 -占いのための手引き書』の作品本文は、まだ全然読んでいないのですが、今回語りたいのは、解説の部分。そこで、未訳のパヴィチの作品にいくつか触れているのですが、気になったのが『あなただけの物語』という作品です。
 この作品、なんと結末が百通りあるというのです。具体的には、同じ作品で、結末が違う本が、百種類あるということです。自分の買った本の結末は、他の本のどれとも異なります。まさに「自分だけの物語」というわけです。
 読者参加型の小説作品は、いくつかありますが、これはその極致でしょう。ぜひ邦訳してほしいところですが、印刷・出版コストの面を考えると、日本での出版は難しそうです。
 結末が複数ある小説、といえば、思い出すのがイタリアの作家ジャンニ・ロダーリの『物語あそび -開かれた物語-』(窪田富男訳 筑摩書房)という作品。これは、ロダーリが途中まで作ったお話の結末を、子供たちに考えてもらう、という趣向の本です。子供たちが考えた、それぞれ何種類かの結末に加え、それに対するロダーリの考えも述べられています。結末を選ぶことができ、それが気に入らなければ、自分だけの結末を考えることもできます。
 想像力を刺激するという意味で、ほんとうに「ファンタジー」に富んだ本なので、これはぜひ再刊してほしい本ですね。ちなみにロダーリの創作論である『ファンタジーの文法』(窪田富男訳 ちくま文庫)と連動しているので、合わせて読むと、非常に楽しめます。
 作家と読者という面に光を当ててみると、小説作品に対する可能性がもっと開けるような気がしてきます。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
理想のタロット本?
今はたまにしかタロット占いをしないので、そのたびにテキストと首っ引きです。
以前から、タロットカードの一枚ごとに書かれたしゃれたショートストーリーを読んでいるうちに自然とカードの寓意が身につくようなものがあったらいいなと考えていました。『帝都最後の恋 -占いのための手引き書』はそれに近いのかもしれませんね。
【2009/06/17 21:58】 URL | 迷跡 #- [ 編集]

>迷跡さん
僕はタロットに関しては、まるで素人なので、タロットをテーマにした作品でも、ちゃんと読めているか心もとないです。タロットに詳しかったら、より楽しめるんでしょうね。
そういえば、記事中でふれた『ファンタジーの文法』でも、カードを使って、物語を組み立てる方法が紹介されていました。欧米の作家にとっては、重要な霊感源なんでしょうね。
【2009/06/19 21:05】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/374-81111c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主宰。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する