『SFが読みたい!2009年度版』と今年度の新刊
SFが読みたい
SFが読みたい! 2009年版―発表!ベストSF2008国内篇・海外篇 (2009)
SFマガジン編集部
早川書房 2009-02

by G-Tools

 早川書房から毎年刊行されている、SFマガジン編集部編『SFが読みたい!2009年度版』を読みました。このシリーズのウリである「ベスト作品」の方は、はっきり言ってどうでもよくて、いちばん気になるのは、今年度の出版社別新刊予定のコーナーです。
 まず早川書房では、飛浩隆の《廃園の天使》シリーズの三作目『空の園丁』が要注目ですね。
 あと同じJコレクションから刊行予定のもので見ると、上田早夕里『華竜の宮』、新城カズマ『.49ers Point-Forty-Niners』、長谷敏司『君のための物語』あたりが、気になるタイトルです。
 河出書房は、おなじみ《奇想コレクション》からジョージ・R・R・マーティン『洋梨型の男』、フリッツ・ライバー『跳躍者の時空』、そして河出文庫からは、マイクル・コーニイの『ハローサマー、グッドバイ』の続編刊行が決定したようです。
 国書刊行会の《未来の文学》からは、ジャック・ヴァンスの傑作集『奇跡なす者たち』、ジョン・クロウリーの短編集『古代の遺物』が登場です。
 東京創元社は、文庫創刊50周年だそうで、復刊企画の方が気になりますね。新刊としては、記念として、ネヴィル・シュートの『渚にて』の新訳版を刊行するそうです。悪くない作品だと思いますが、もうちょっとレアなタイトルにできなかったんでしょうか。

 この『SFが読みたい!』シリーズ、ベスト企画はともかく、ブックガイドとしても面白いので、毎年購入しています。毎年度ついているものとしては、巻末のSF関連のDVD&ビデオガイドが重宝しますね。それぞれのコメントは短いものですが、つまらないものは、はっきりとつまらないと書いてくれているので助かります。ホラーやファンタジー関連の映画にも眼を配っているのも好感触です。
 今年度の企画としては、牧眞司による『世界文学注目作30』と過去9年分のベストをまとめた『ベストSF回顧』が掲載されています。『世界文学注目作30』の方は、SFの周辺領域にある文学を集めたブックガイドです。『ベストSF回顧』の方は、個人的にベストにあんまり関心がないとはいえ、さすがにまとめて見ると興味深いですね。
 定価の方も700円とお手ごろなので、購入しても損のないガイドだと思います。少なくとも本誌の『SFマガジン』よりも実用性は高いですし。
この記事に対するコメント
いいですね
価格のお手頃感と(笑)、表紙の帆掛さんの「…クトゥルーネタが効いてるから好きやねん」のせりふにやられて早速購入しました。
最近はSF回帰ぎみなので重宝しそうです。

『渚にて』の新訳版については全く同感。最近の心憎い出版ぶりの創元にしてどういうわけでしょうね。当時よく売れて臨時ボーナスでも出たとかの出版サイドの思い入れがあったりして?
【2009/02/11 20:27】 URL | 迷跡 #- [ 編集]

良質ですね
もともとこのシリーズ、ミステリの方のガイドからの派生で出来たんだと思いますが、毎回、ミステリのものより良質なガイドになってるように思います。年度ベストだけでなくて、付録や特別企画をつけていたりと、コストパフォーマンスはとてもいいですよね。もちろん、『早川さん』の表紙も魅力ですが。

『渚にて』の新訳版は、記念事業としては「文芸より」の方が印象がいい、という判断でしょうかね。もっと他にも企画はあるんだと思いたいですが。個人的には復刊の方に期待したいです。
【2009/02/11 21:00】 URL | kazuou #- [ 編集]


やはり新刊予定に目がいきますよねー。特にヴァンス(!)、クロウリー、マーティン、ライバーといったあたり。あと飛浩隆、山野浩一も。『渚にて』、たしかにインパクトがもひとつ。いや読んだことないんですけど(苦笑)。
【2009/02/14 10:02】 URL | さあのうず #- [ 編集]

>さあのうずさん
そうですね。毎年、新刊予定目当てに買っているようなものです。

やっぱり《奇想コレクション》の続刊は、期待できそうですね。ヤング『たんぽぽ娘』は、相当先になりそうですけど…。

『渚にて』も悪い作品じゃないんですけど、新訳で読みたいほどの作品かというと、そうでもないんですよね。
【2009/02/14 21:10】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/354-0c0b17e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主宰。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する