ナイトビジョンその2
 今週放送分の『ナイトビジョン』のレビューです。

「リサイクル」
 山の中へ車で旅行にやってきた四人組、サラと弟のチャック、ヴィッキーとボーイフレンドのティムは、ヒッチハイクをしていた青年アンディを拾う。ヴィッキーがトイレに行きたがり、一行は休憩所に車を止める。そこではホームレスまがいの若者たちが、工芸品を売っていたが、サラとアンディ以外の一行は彼らを冷たくあしらう。しかし外に戻ってみると、いつの間にか車が盗まれていた!
 トイレに行ったチャックは、何者かに襲われ、謎の薬を飲まされる。全身が麻痺状態のチャックを見て、ヴィッキーとティムは助けを呼びに出かける。そこへやってきた通りすがりの車に助けを求めるが、車は彼らをひき殺そうとする。
 一方、サラが目を離したすきに、動けないはずのチャックが消えてしまう!
 車に襲われ、あわてて逃げ出したヴィッキーはティムとはぐれてしまうが、なんとか休憩所のサラのもとに戻る。しかし再びサラが目を離したすきに、ヴィッキーもまた消えてしまう…。
 あまりに不条理な出来事が次々と続くので、これはもしや夢オチなのではないかと勘ぐってしまったのですが、違いました。いかにも怪しげな青年アンディの言動、冷たく扱われるヒッピーたちの存在を考えれば、何となくオチの予想はつくと思います。はっきり言って邦題はネタを割っているような気がして、いただけません。原題「REST STOP」の方がよかったですね。
 見終わって、これなら夢オチの方がよかったと思えるような気が…。前半の謎を呼ぶ展開に較べ、あっさりしたオチには腹の立つ人もいるかも。

「天国」
 葬式の最中に、生き返ってしまった男マイケル。医者が死亡判定をくだした後に、心臓が偶然動き出したというのだ。娘は喜び、妻も不和だった仲をやり直そうとする。マイケルの体は、脳の損傷を除けば、完全な健康体だという。それにもかかわらず彼は何か違和感を感じ続ける。妻を美しいと思いながらも何の感興も覚えない。娘が作った料理も泥のような味しかしない。
 そんなとき、マイケルは突如死んだあとの光景を思い出したと言い出す。それは言葉にはできないほどの美しさであり、それに較べればこの世はゴミためだと言う。なぜあの幸せな世界から、この世にもどってこなければならなかったのだ。マイケルは自暴自棄になる。娘はそんな彼に、生き返ったのには何かの意味があるはずだと泣いて諭す。その後マイケルはついに自分が生き返った意味を見出すのだが、その意味とは…。
 生の意味を見失った男が娘によって再び生き返る感動的なストーリー、になるかと思いきや、物語は全くとんでもない方向に進みます。これはなかなか斬新です!
 男が本当に死後の世界を見たのか、それとも幻覚を見たのか、明らかにしないところが面白いです。見方によっては、死後の世界を信じ込んだ精神病者の話とも捉えることができるところがミソ。ちなみに、マイケルが見たという死後の世界を下手なCGを使わず、切り絵やステンドグラスで表現しているのは、いい判断だったと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/34-347837dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主宰。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する