気になる近刊
6月下旬 ピーター・ディキンスン『封印の島』(論創社)
6月下旬 浅倉久志 『ぼくがカンガルーに出会ったころ』(国書刊行会)
7月7日 東雅夫編 『黒髪に恨みは深く 髪の毛ホラー傑作選』(角川ホラー文庫)
7月13日 東雅夫編『川端康成集 片腕』(ちくま文庫)
7月25日 古川日出男 『アラビアの夜の種族(上・中・下)』(角川文庫)
7月   アンディ・ライリー 『またまた自殺うさぎの本』(青山出版社)
7月   浅倉久志編訳 『グラックの卵』(国書刊行会)
7月   ジョナサン・キャロル 『黒いカクテル』(創元推理文庫)
7月下旬 リチャード・マティスン 『ナウ・ユー・シー・イット』(扶桑社ミステリー)
7月   P・G・ウッドハウス 『でかした、ジーヴス』(国書刊行会)
7月   ロミ『完全版 突飛なるものの歴史』(平凡社)

 けっこういろいろ出ますね。キャロル、ウッドハウス、浅倉久志編のアンソロジーはとりあえず買います。ウッドハウスのシリーズは文藝春秋版も含めて、全部買ってるんですけど、まだ1冊しか読んでなかったりして。
 アンディ・ライリーの『自殺うさぎの本』の続編、まさか日本語版が出るとは思いませんでした。原書買わないで、待ってたらよかったかな。
 マティスンの作品は、どうも後期の作品らしいので、ちょっと不安な感じ。
 ロミ『完全版 突飛なるものの歴史』は、元版を読んだんですけど、購入は内容次第でしょうか。未来派だとか、レイモン・ルーセルだとか、文学や芸術の風変わりなトピックを集めた本です。元版は、ひとつひとつのトピックの掘り下げが浅いというか、軽くふれる程度なのが物足りなかったんですよね。そのあたり、完全版はどんな感じになってるのか、楽しみです。
 

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
髪の毛ホラー!
『黒髪に恨みは深く 髪の毛ホラー傑作選』、『またまた自殺うさぎの本』、 『黒いカクテル』の3冊がとりあえず買いですね。
それにしても七夕の日に髪の毛ホラーとは‥昔の純文学系の作品がラインナップされるのでしょうか。
【2006/06/21 23:17】 URL | 迷跡 #- [ 編集]

ヴァラエティ豊か?
『髪の毛ホラー傑作選』ラインナップは、以下のURLに出ています。

http://blog.bk1.co.jp/genyo/archives/2006/06/post_503.php

小説作品だけでなく、エッセイとかも入れているようですね。できれば、海外ものをもっと入れてほしかったのですが。
【2006/06/22 06:58】 URL | kazuou #- [ 編集]


国書刊行会のウッドハウスコレクションは、私も図書館で借りる予定です(しかしずっと貸出中のため予約待ち・・・)。
ジーヴスものしか読んだことがないので、文藝春秋のウッドハウス選集2巻「エムズワース卿の受難録」も是非読みたいですね~。

「またまた自殺うさぎの本」の日本版が出版されるのですね!
私も洋書で買ってしまいましたが、面白さを先取りしたと思っているので洋書で満足してます♪でも一応日本語訳がある部分は立ち読みしようかなと。
【2006/06/23 19:57】 URL | TKAT #- [ 編集]

ウッドハウス
ウッドハウスはけっこう一般の読書家にも評判がいいようですね。
ジーヴスものも面白いのですが、僕がいちばん好きなのは「マリナーもの」。かって筑摩の〈世界ユーモア文学全集〉に収録されていた「マリナーもの」でウッドハウスに開眼した者としては、ウッドハウス選集3巻をいちばん楽しみにしていたりします。
「またまた自殺うさぎの本」今度の本もあの軽装の装丁なんでしょうかね。それだったら原書版のしっかりしたカバーの方がよかったと思えるんですけど。でも結局日本語版も買ってしまいそう…。
【2006/06/23 20:51】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/113-212b1fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主宰。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する