FC2ブログ
隠された世界  ダン・シモンズ『うつろな男』

 ダン・シモンズの長篇『うつろな男』(内田昌之訳 扶桑社)は、同じテレパシー能力を持つ最愛の妻を失ったテレパスの夫が彷徨を繰り返すという、ロード・ノヴェル的味わいのSFサスペンス作品です。

 35歳の数学者ジェレミー・ブレーメンは、最愛の妻ゲイルを脳腫瘍で亡くし絶望していました。この世界で始めて出会った同じテレパシー能力を持つ女性であり、最大の理解者を失ったジェレミーは投げやりになります。仕事を辞め、家に放火したジェレミーは、あてどのない旅に出ることになります。
 人気のない田舎で釣りに集中している内にようやく気分が癒え始めたジェレミーでしたが、ギャングが死体を始末している場面を目撃してしまいます。ジェレミーは、そのギャング、ヴァンニ・フッチに捕らえられてしまいますが…。

 最愛の妻を失ったテレパシー能力者の主人公が、そのショックから旅に出るという作品です。傷ついた心を癒やそうとするジェレミーですが、ギャングの犯罪現場を目撃したことを皮切りに、いろいろなトラブルに遭遇してしまいます。
 相手の心を読める能力があるため、その能力を利用してトラブルを切り抜けていくことになりますが、能力を利用したがために更なるトラブルに巻き込まれてしまうことも。

 テレパシー能力で相手の心を読むことができるとはいっても、その能力には副作用があります。常時開放していると、周りの人間の心の声が無制限に入ってきて、精神が参ってしまうのです。それに加えて、愛妻を失った事による精神バランスの混乱で、上手く能力を使うことも難しくなってしまいます。そんな状態でトラブルをどうやって切り抜けていくのか?というのも読み所になっています。
 それぞれのエピソードはどれも興趣に富んでいるのですが、中でも、資産家の独り者の女性の牧場にやっかいになるというエピソードは、特にサスペンスフル。独立したホラー作品としても秀逸なエピソードになっています。

 作品は現在のジェレミーを追うパートと、ジェレミーとゲイル夫妻の過去を語る「眼」と題されたパートから成っています。「眼」のパートでは、ジェレミー自身の研究と、ゴールドマン教授の革新的な研究から、世界の隠された秘密が明かされていきます。
 また、「眼」の語り手が何者なのかも、後半クローズアップされていくことになります。
 「量子力学」や「多世界解釈」が重要なモチーフとなっており、盛んにその話題が登場します。そのあたり、ちょっと難しいところもあるのですが、大枠の方向性がわかれば物語を楽しむのには十分だと思います。

 妻ゲイルがSF・ホラー小説のファンという設定で、作中でスティーヴン・キング『ニードフル・シングス』やアルフレッド・ベスター『虎よ、虎よ!』を読むシーンも出てくるのは、ジャンルのファンには楽しいですね。ベスター作品に関しては、作中の展開において重要なモチーフになっていたりもします。
 作品全体にSF的な衣がつけられていますが、読み心地はどちらかと言うとホラーに近いです。「死後の魂は存在するのか?」という隠れテーマもあり、テーマ性と娯楽性とがほどよくブレンドされた良作ではないでしょうか。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/1085-7a47bf07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き、短篇好き、異色作家好き、怪奇小説好き。
ブログでは主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。twitterアカウントは@kimyonasekaiです。
怪奇幻想小説専門の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主宰。twitter上の怪奇幻想ジャンルのファンクラブ「 #日本怪奇幻想読者クラブ 」主宰。
『ミステリーズ!vol.96』(東京創元社)に怪奇小説の翻訳概況を書きました。
同人誌『海外怪奇幻想小説アンソロジーガイド』を2019年8月に刊行しました(完売しました)。
「海外怪奇幻想作家マトリクス・クリアファイル」、同人誌『物語をめぐる物語ブックガイド』『迷宮と建築幻想ブックガイド』『イーディス・ネズビット・ブックガイド』を盛林堂書房さんで通信販売中です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する