FC2ブログ
4月の気になる新刊と3月の新刊補遺
発売中 一柳廣孝『怪異の表象空間 メディア・オカルト・サブカルチャー』(国書刊行会 3960円)
発売中 寺尾隆吉『100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック』(勉誠出版 3080円)
3月28日発売 フォルチュネ・デュ・ボアゴベ『乗合馬車の犯罪 別冊Re-ClaM Vol.2』(Re-ClaM 2500円 盛林堂書房にて販売)
4月2日発売 『ナイトランド・クォータリーvol.20 特集バベルの図書館』(アトリエサード 予価1870円)
4月3日刊 日影丈吉編『新装版 フランス怪談集』(河出文庫 予価1210円)
4月10日刊 ジョーン・エイキン『月のケーキ』(東京創元社 予価2200円)
4月13日刊 中西裕編『死の濃霧 延原謙翻訳セレクション』(論創海外ミステリ 予価3520円)
4月14日刊 アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ『すべては消えゆく』(光文社古典新訳文庫 予価1166円)
4月17日刊 濱中利信編『改訂増補新版 エドワード・ゴーリーの世界』(河出書房新社 予価2200円)
4月18日刊 鹿島茂『職業別 パリ風俗』(白水Uブックス 予価2090円)
4月20日刊 アガサ・クリスティ『ハーリー・クィンの事件簿』(創元推理文庫 予価990円)
4月24日刊 ホルヘ・ミゲル・ココム・ペッチ『言葉の守り人』(国書刊行会 予価2640円)
4月24日刊 土岐恒二『照応と総合 土岐恒二個人著作集+シンポジウム』(小鳥遊書房 予価9680円)
4月28日刊 河出書房新社編集部編『月岡芳年 血と怪奇の異才絵師』(河出書房新社 予価2640円)
4月30日刊 ケイト・ウィルヘルム『鳥の歌いまは絶え』(創元SF文庫 予価1276円)


 黒岩涙香翻案の『鉄仮面』の原作者としても知られ、19世紀フランスの大衆作家として非常に人気のあったボアゴベ(1821-1891)の『乗合馬車の犯罪』が初邦訳。商業出版ではありませんが、貴重な翻訳だと思います。書肆盛林堂にて購入できます。
 http://seirindousyobou.cart.fc2.com/ca22/604/p-r-s/

 徐々にシリーズ復刊が進む、河出文庫の<怪談集シリーズ>。今回は『フランス怪談集』が新装復刊になります。文学味豊かなセレクションになっています。参考に収録作品も紹介しておきますね。

「魔法の手」ジェラール・ド・ネルヴァル
「死霊の恋」 テオフィル・ゴーチェ
「イールのヴィーナス」プロスペール・メリメ
「深紅のカーテン」ジュール・バルベー=ドールヴィイ
「木乃伊をつくる女」マルセル・シュオッブ
「水いろの目」 レミ・ド・グールモン
「聖母の保証」アナトール・フランス
「或る精神異常者」モーリス・ルヴェル
「死の鍵」ジュリアン・グリーン
「壁をぬける男」マルセル・エイメ
「死の劇場」ピエール・ド・マンディアルグ
「代書人」ミシェル・ド・ゲルドロード


 中西裕編『死の濃霧 延原謙翻訳セレクション』(論創海外ミステリ)は、名訳者延原謙のミステリ翻訳を集めたアンソロジー。こちらも内容が紹介されていたので転載しておきます。

「死の濃霧」コナン・ドイル
「妙計」E・マックスウェル
「サムの改心」ジョンストン・マッカレー
「ロジェ街の殺人」アルセル・ベルジェ
「めくら蜘蛛」L・J・ビーストン
「深山に咲く花」オーギュスト・フィロン
「グリヨズの少女」F・W・クロフツ
「三つの鍵」ヘンリー・ウェイド
「地蜂が刺す」リチャード・コンネル
「五十六番目の恋物語」スティーヴン・リーコック
「古代金貨」A・K・グリーン
「仮面」A・E・W・メースン
「十一対一」ヴィンセント・スターレット
「シャーロック・ホームズ物語 赤髪組合」コナン・ドイル


 濱中利信編『改訂増補新版 エドワード・ゴーリーの世界』は、品切れになっていたエドワード・ゴーリー作品のガイドブックの増補版。ゴーリー作品の全体像が分かる便利なガイドブックでお薦めです。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

『乗合馬車の犯罪』は私も楽しみなんですが、トラブルがあったようで発売が4月上旬に延期になっています。
購入の際はご注意ください。
【2020/03/27 23:55】 URL | sugata #8Y4d93Uo [ 編集]

>sugataさん
今見てきたら、確かに発売日延期になってたようですね。
情報ありがとうございます。ボアゴベは『鉄仮面』が面白かったので、楽しみにしています。
【2020/03/28 07:54】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/1064-f0aa53b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き、短篇好き、異色作家好き、怪奇小説好き。
ブログでは主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。twitterアカウントは@kimyonasekaiです。
怪奇幻想小説専門の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主宰。twitter上の怪奇幻想ジャンルのファンクラブ「 #日本怪奇幻想読者クラブ 」主宰。
『ミステリーズ!vol.96』(東京創元社)に怪奇小説の翻訳概況を書きました。
同人誌『海外怪奇幻想小説アンソロジーガイド』を2019年8月に刊行しました(完売しました)。
「海外怪奇幻想作家マトリクス・クリアファイル」、同人誌『物語をめぐる物語ブックガイド』『迷宮と建築幻想ブックガイド』を盛林堂書房さんで通信販売中です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する