はじめまして
 はじめまして。このブログでは、自分が読んで面白かった本やCDを紹介したいと思います。まだ始めたばかりで、使い方がよくわからないので、その点はご容赦ください。今回は最初なので、僕の読書傾向を少し書きたいと思います。
 子どものころから、長編は苦手で短編集ばかり読んでいました。初めて読んだものから50冊くらいは、全部短編集だったんじゃないでしょうか。そして出会ったのが、早川書房の異色作家短編集です。この叢書の中では、ロアルド・ダールやスタンリイ・エリン、シャーリィ・ジャクスンなどを上位にあげる人が多いようですが、僕はロバート・ブロックやリチャード・マシスンといった作家の方が好みです。ダールやエリンのような、わかる人にはわかる、というハイブロウな味よりも、起承転結のはっきりした物語性の強い作品の方が好きなんですね。もちろんダールやエリンも好きですが。
 最近では、短編の復権の傾向があり喜んでいます。河出書房の奇想コレクションだとか、晶文社の晶文社ミステリなどは、往年の異色作家短編集を彷彿とさせる企画ですね。本家の異色作家短編集も復刊が始まっていて、一昔前の状態を考えると夢のようです。デイヴィッド・イーリイの単行本未収録の作品を読むために、ミステリマガジンのバックナンバーを一生懸命集めた日々が思い出されます。今ではイーリイは二冊も短編集が編まれていて、雑誌に埋もれた作品はあまり残っていないようですが。あとミステリマガジンで読んだ作家といえば、これも最近単行本が出たジャック・リッチーもいいですよね。多分単行本にはならないだろうけれど、いい作家はたくさんいます。ロバート・マクニア、ミリアム・アレン・デフォード、ジェイムズ・パウエルなど。そのうち雑誌に埋もれた作品の紹介もしたいと思いますので、どうぞよろしく。
この記事に対するコメント

これからのブログなんですね。どうぞ楽しんで続けてください。頑張って!
【2006/02/08 05:01】 URL | バツイチ女のひとり言 #- [ 編集]


おお、はじめてのコメントが! ありがとうございます。ものすごくマイナーな本の紹介ばかりになるかと思いますが、がんばって続けていきたいと思います。
【2006/02/08 10:11】 URL | kazuou #- [ 編集]


コメントいただき有り難うございました。
異色作家短編集の復刊、自分もとても嬉しくて「全巻揃えるぞー!」と意気込んだものの結局まだダールとマシスンしか買っていません(^_^;) そのうち買おうと思ってたらまた絶版になっちゃったりするんでしょうか…。
今後も様々な作品の紹介楽しみにしております!
【2006/02/12 19:01】 URL | そら #- [ 編集]


いえいえ、こちらこそよろしく。
そうですねー、短編集は絶版になりやすい、というジンクスがありますから。学校の推薦図書とかにしてくれると、いいんですが、それは無理か。でも星新一とか阿刀田高の本が、推薦図書になっているのを考えると、あながち無理でもないような気がしますね。
本の紹介は、初めから、ちょっとマニアックすぎたのではないかと、反省しております。たまにはメジャーなのを混ぜた方がいいのかな。異色作家短編集も適宜、紹介してゆくつもりですので、お楽しみに。
【2006/02/13 08:38】 URL | kazuou #- [ 編集]


はじめまして。とてもいいブログですね。わたしも海外短篇小説が大好きです。知らない作家や本が紹介されいるので、これから参考にさせて頂きます。
【2006/02/18 13:56】 URL | てん一 #- [ 編集]


ありがとうございます。
海外の短編は、非常に読者を意識している作家が多いので、時代や国が違っても、楽しめるということがあります。いい意味でのサービス精神がありますよね。
【2006/02/18 16:05】 URL | kazuou #- [ 編集]


私は逆に長編しか読んでいませんでしたので、絶版となってしまった短編集を思い出すたび、短編も読んでおけば良かったと後悔するときがあります。
それにしても、晶文社ミステリが「クライム・マシン」でシリーズ終了となってしまったのは残念です。
【2006/02/20 17:24】 URL | Takeman #ijIW.t.Y [ 編集]


ええ、そうなんですか! ちょっと調べてみたら、本当みたいですね。非常に残念です。リッチーの傑作集の第二弾は必ず出ると思っていたので…。河出書房あたりに、この路線を引き継いでもらいたいものです。スタージョンは続刊が出るんでしょうが、他の作家は…。
【2006/02/21 09:00】 URL | kazuou #- [ 編集]


こんにちは。
FC2の訪問者履歴を辿って来ました。
何だか趣味が合いそうです。

また来ます。
【2006/05/19 22:24】 URL | ハスヨス #/hWQoaK6 [ 編集]


ハスヨスさん、はじめまして。
ブログ拝見しました。そちらも、翻訳ものがお好きなようで、たしかに趣味が似てるかもしれませんね。
これからも、よろしくお願いします。
【2006/05/19 23:23】 URL | kazuou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kimyo.blog50.fc2.com/tb.php/1-fa4d6787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuou

Author:kazuou
男性。本好き。短編好き。異色作家好き。怪奇小説好き。
怪奇幻想小説の読書会「怪奇幻想読書倶楽部」主催。
主に翻訳小説を紹介していますが、たまに映像作品をとりあげることもあります。
記事の新旧に関わらず、コメント・トラックバックは歓迎しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する